まずはジビエを知ろう!ジビエとは

Pocket

調理する鳥

近年、ジビエ料理に注目が集まっています。それゆえに、ジビエ料理を食べたい、調理したいと希望される方も多いです。

しかし、そもそものジビエとはどういったものなのでしょうか。今回は、基本的に「ジビエとは何か」ということについて、解説をしていきたいと思います。

ジビエとは何か?

狩猟によって得た肉のこと

ジビエという言葉は、フランス語であり、狩猟された鳥や獣のことを指します。つまり、養殖や畜産として飼育されている動物とは違い、野生で育った動物のことです。

また、ハンター達が野生の鳥獣を狩猟し、そしてそれを食材として供給したものもジビエになります。しかし、供給量が少ない種類の動物においては、一度人間の下で育成して、自然に離した後に狩猟を行う半ジビエというものもあります。

以上の点から、ジビエは畜産されていない、野生で捕獲した食料となる動物全般のことだと言えるでしょう。

日本のジビエ事情について

昔から狩猟文化は日本にもあり、ジビエもかなり以前から存在はしていました。しかし、近年になって日本においてジビエが注目されるようになってきたのは、山間部の害獣被害が多くなってきたことが一つの理由です。

山間部では、野生のイノシシやシカが出現し、山の作物を荒らしたり、人を襲ったりする被害が多く出ました。その被害対策のための駆除として、猟師がそれらの動物を狩り、その肉をジビエ料理として普及させる努力をしたのです。

このような流れから、日本でもジビエは多く認知され、その肉も多く流通するようになりました。ただ、野生の動物の肉ですから、安定供給がされなかったり品質が一定ではなかったりする問題点もあります。

ジビエの対象の鳥獣はどんな種類がある?

鳥類のジビエ

ジビエとして認知されている種類は、数多くあります。その中でも、主なジビエとされる動物の種類について紹介していきましょう。

まず鳥類のジビエとしては、マガモ、キジ、アヒル、ヤマウズラなどが有名です。この他にライチョウやヤマシギなども有名なジビエではありますが、個体数が少ないという問題があり、一部の国や日本国内でも狩猟が禁止されています。

鳥類のジビエは、鶏肉に比べて風味や脂身などの美味しさが際立っているという点が特徴です。

獣類のジビエ

獣類のジビエも、豊富な種類がいます。

かなり有名なジビエとしては、イノシシやシカなどがありますが、その他にもウサギなどもよく食べられるジビエです。また、人を襲うことで知られているクマや、愛玩動物としても人気があるアライグマもジビエとして食されることがあるので、この点は少し驚きですね。

獣類のジビエは、狩猟者の技術によってその品質が大きく変わることがあります。ですので、美味しい獣のジビエにありつくには、腕の良いハンターが必要であるとも言えるでしょう。

管理人が考えるジビエの魅力

野生の動物の美味しさを堪能できる

ジビエには、畜産されて流通している食肉とは違う、独自の魅力があります。管理人である私が考えるジビエの魅力の一つとして、まず野生の動物の美味しさを十分に堪能できるという点が挙げられるでしょう。

普通、畜産されている動物の肉は、口当たりが良く誰にでも食べられるように品種改良がなされています。その点、ジビエは野生で育っている動物ですから、その動物本来の肉の味がするのです。人間の手が加わっていない、天然の動物の美味しさ、それを味わえるのはジビエだけです。

また、ジビエだからこそ作ることができる料理のレシピなども多くあります。そのため、ジビエは味覚を飽きさせない魅力があるとも思っています。

間接的に地域貢献ができる

ジビエの魅力のもう一つの点は、社会的な面に目を向けるとジビエを食べることによって間接的に地域貢献ができているということです。

イノシシやシカなど害獣被害を起こしている動物は、狩猟したとしても処分に手間がかかることが問題視されてきました。その処分方法の一環として、ジビエの食肉加工などが整備されてきています。自分がジビエを食べることは、ジビエの食肉加工の環境を後押しする形となり、結果的に地域貢献になっていると考えられるでしょう。

美味しい食材を食べるということに加えて、地域にも貢献できる。この一石二鳥な部分が、私の考えるジビエの大きな魅力です。

その他、ジビエの知識についての記事はこちら → ジビエの危険性についても知っておきましょう

まとめ

ジビエの概要についてご説明させていただきました。ジビエは野生の鳥獣の肉ですが、畜産されている食肉とは違う美味しさや魅力が多くあります。

十分にジビエの魅力を伝えきれていない部分もありますので、まずはジビエについて興味を持っていただければ幸いです。そして、実際にジビエを口にしてみてください。そうすれば、必ずジビエの良さに気づいていただけます。

Pocket